メニュー

医療費の節約に効果大!定期検診で予防を

[2022.05.10]

皆さんこんにちは。
入間市の歯医者さん「豊岡歯科診療所」です。
 
「医療費を節約したいから、なるべく病院や歯医者に行かない」
このような方がときどきいらっしゃいますね。
 
しかし、その努力が逆効果になってしまうかもしれません。
理由は、むし歯や歯周病は自然治癒が難しく、放置すればどんどん悪化してしまうから。
むしろ、痛くなくても定期的に歯科医院に通って予防ケアを受けていた人ほど、生涯にかかる医療費が少ない傾向が見られます。
どういうことか、詳しく見ていきましょう。
 
 


定期検診(予防)で歯科治療費が節約できる

「痛くもないのに歯医者に行くなんて、お金がかかるし面倒だ」という気持ちもよくわかります。それでも、定期検診には行くメリットがあります。
定期検診はお口の健康チェックやクリーニングにより病気を事前に防ぎ、治療のいらない(治療費のかからない)お口を維持できるからです。
 
歯が痛くなってから受診される方は、すでに病気が進行しているため治療が必要です。
実は、歯は一度でも削ってしまうと弱くなるためむし歯をくり返す方が多く、そのぶん治療費もかさみます。
再発をくり返していずれ歯を失えば、出費は検診費用の比ではありません!

歯を失った方に人気のインプラントは1本30~50万円程度。
比較的安価な入れ歯も数年おきに作り変えが必要です。
 
 


定期検診(予防)で医療費・入院費が節約できる

定期検診でお口の健康を維持することは、身体の健康にもつながります。
とくに歯周病の細菌や毒素は血流に乗って全身を巡るため、あらゆる全身疾患を引き起こしたり、悪化させたりすることがあります。
 
歯周病がリスクを高める病気
・糖尿病
・誤嚥性肺炎
・心筋梗塞
・脳梗塞・脳出血
・動脈硬化
・早産・低出生体重児
・骨粗しょう症
・認知症
・肥満症  など
 
これらの病気を発症すれば、経済的な負担はもちろん命にも関わります。

また、歯が悪い方は身体のバランスが崩れて転倒しやすくなるため、ケガをしやすいこともわかっています。
 
 


まとめ

定期検診でお口の病気を予防し、自分の歯と健康を守ることが、長い目で見ると医療費の節約になることをご納得いただけたでしょうか。
節約できた医療費でおいしい物を食べたりして、患者さまに元気に人生を楽しんでいただくことが私たちの願いです!
 
当院の定期検診ではお口の健康チェック、治療箇所のメンテナンス、お口のクリーニング、歯磨き指導、必要に応じてフッ素塗布などの予防ケアを行い、皆さまの健康を全力でサポートいたします。
できれば3ヶ月に1回程度の定期検診がおすすめです。
 
入間市駅から徒歩4分の歯医者「豊岡歯科診療所」は、皆さまのご来院をお待ちしております。

HOME

ブログカレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME