メニュー

むし歯・歯周病予防に役立つ「PMTC」ってなに?

[2020.05.24]

皆さんこんにちは。

入間市の歯医者さん「豊岡歯科診療所」です。

定期的に歯科検診を受けている方は、「PMTC」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

専門的な用語ですので、それが何を意味するのかなかなかわかりにくいですよね。

ただ、むし歯や歯周病を予防する上ではとても大切な処置なので、ここで詳しく解説したいと思います。

PMTCは「歯のクリーニング」

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略称で、日本語では「専門家が行う機械的な歯の清掃」を意味します。

要は「歯のクリーニング」ですね。

歯科医師や歯科衛生士が専用の器材を使って、歯の表面の汚れをきれいに除去します。

歯ブラシによるブラッシングとの違い

歯ブラシを使ったブラッシングでは、落とせる汚れにどうしても限界があります。

例えば「バイオフィルム」というネバネバとした細菌の塊は、歯ブラシによるブラッシングでは除去するのが困難です。

タバコのヤニなどが沈着しているステインも歯ブラシでは除去できません。

そこで、電動のブラシと薬剤を活用したプロのクリーニングが大きな効果を発揮するのです。

むし歯や歯周病予防に役立つ理由

歯ブラシでは落とせない汚れには、むし歯や歯周病の原因菌がものすごい数含まれています。

いつまでも歯面に付着しているため、細菌繁殖の温床となりやすいのです。

そんな汚れをクリーニングで一掃することで、むし歯や歯周病のリスクは著しく低下します。

しかも、歯が持つ本来の白さを取り戻すことができ、なおかつ汚れが再付着しにくい状態を維持することができるのです。

まとめ

このように、歯のクリーニングであるPMTCは、タバコのヤニや茶渋などによる着色汚れを除去するだけではなく、むし歯や歯周病にかかりにくい環境を整えることにもつながります。

そんなプロフェッショナルによる歯のクリーニングをご希望なら、ぜひ当院までお越しください。

歯石の除去やフッ素塗布なども併せて行うことで、徹底したむし歯・歯周病予防を実施いたします。

HOME

スマートフォンに対応しています。